お酒の空き瓶が高く売れるのはなぜ?

 

空き瓶であっても、プレミアが付くようなお酒やヴィンテージ品など、
コレクターがお金を出しても買いたくなる物はたくさんあります。

 

普通の酒屋さんでも買い取ってくれるお店はありますが、そういったところより、
お酒の買取を専門としているお店であれば、独自のコネクションを持っていたりするので、
買取価格も高めに設定してあるので、高く売れることも多いです。

 

どのくらいで売れる?

どのお酒の空き瓶がどのくらいで売れるかは、種類や状態、付属品の有無によっても変わってきますが、

 

例えばこのルイ13世の空ボトル。

 

 

こちらの場合、ボトルのみでも買取価格は約3,000円、
化粧箱などが全て揃っていて、状態も良いと、、、

 

なんと1万5千円以上で買い取ってもらうことが可能。

 

高級なお酒の空き瓶の場合、実際にこれくらいの価格で買い取ってもらえることも多いですし、
その他のお酒の空き瓶であっても、数千円以上で売れる物はたくさんあります。

 

どんなお酒の空き瓶が売れる?

基本は上記のルイ13世のボトルであったり、カミュなどの高級なお酒の空き瓶なら買い取ってもらうことが出来ます。

 

よく売っている安い焼酎の空き瓶であったり、ビールの空き瓶などは買取してもらうことは出来ないので注意。

 

あからさまに売れなさそうな、安いお酒の空き瓶は売れないことが多いですが、
「ちょっとこれ高そう・・・?」と思えるようなお酒の空き瓶であれば、一度査定に出してみることをおすすめします。

 

ちょっと怪しい空き瓶を見つけたら、
売れるかどうかはメールで写メを送るだけで確認出来るので、
送って確認してみると良いかと思います。

 

ちなみに査定は無料、返事も大抵は当日中に返ってきます。

 

空き瓶買取でおすすめのお店

お酒の空き瓶を売る際、おすすめなのはお酒買取を専門で取り扱っているお店です。

 

酒屋さんでも空き瓶を買い取ってくれるところはありますが、
そういうところは基本、供給がメインなので、あまり高く売ることは出来ません。

 

その点、お酒買取の専門であれば、お酒の流通に関する独自のルートを持っているので、
空き瓶であっても高く買い取ってもらうことが出来ます。

【公式】ファイブニーズのお酒買取ページはこちら