ネットでお酒を売っても大丈夫?個人情報とか心配・・・

 

ネットの宅配買取を初めて利用する場合、
最近は特に個人情報流出のニュースなどが多いので、
「本当に大丈夫?」と思ってしまうかと思います。

 

確かに、超大手の企業ですらそういった問題を起こすくらいですから、
ネットで見つけた買取サイトなんかは、不安に思ってしまっても仕方がないですよね。

 

ただ、基本的に最近はネットの検索エンジンも進化していますし、
SNSの普及もあって、そういったあからさまにおかしなサイトはほとんど淘汰されています。

 

なのでそこまで心配する必要もないと思いますが、
それでも不安な場合は”古物商許可”の記載がされているかどうかを基準にされると良いかと思います。

 

古物商許可が記載されているお店であれば、都や県から中古品の取り扱いを許されているということなので、
個人情報の管理などもしっかりされています。

 

宅配買取のメリット・デメリット

古物商許可証が記載されている買取サイトであれば、
宅配買取は便利ですし、メリットが多く利用しやすいです。

 

そこで、宅配買取のメリットとデメリットをまとめてみました。

 

メリット

店頭買取より査定額が上がることが多い

宅配買取は店頭買取に比べ、店舗運営費や人件費などが大幅に削減されているので、
その分を買取価格に回すことが出来ます。

 

店頭買取の全てが安いというわけではありませんが、
宅配買取の方が高くなるというケースは多いです。

 

全国どこからでも利用出来る

宅配買取なら全国どこからでも利用することが可能。

 

高く買い取ってくれるお店が近くにあるとは限らないので、
宅配買取を利用することによって、より高く買い取ってもらう可能性を広げることが出来ます。

 

手軽に査定出来る

店頭買取の場合はわざわざ持って行かなければいけませんが、
宅配買取はネットでメールを送るだけで仮査定が出来ます。

 

その後、本査定の際も送るだけ、出張査定の場合は来てもらうだけなので、
自宅から一歩も出ずに買取を成立させることが出来ます。

 

必ず専門のバイヤーが鑑定してくれる

バイトがマニュアルを見て適当に鑑定するのではなく、
お酒の知識をしっかり持っている専門の鑑定士が鑑定してくれるので、
しっかりとした査定額を付けてくれます。

 

送料や手数料は無料

郵送査定・出張査定の際に送料や手数料などは一切かかりません。

 

キャンセルしても手数料は取られない

査定金額に納得がいかなかったとしても、キャンセル料などは取られません。

 

デメリット

買取成立までが遅いこともある

店頭に持ち込んで買取してもらう場合、その場で10~20分程度で買取が成立しますが、
宅配買取の場合、仮査定や郵送、査定結果の連絡などを挟むので、入金まで時間がかかることがあります。

 

宅配買取の場合、大抵は2~3日で入金されますが、
早いところは当日で換金することも出来るので、
急いでる場合はそういったところを利用されると良いかと思います。